鞆浦黒潮(徳島県海部郡海陽町鞆浦の若い衆の集まり)のページ

祭りの唄

八幡神社祭

画像の説明

祭の唄について


画像の説明


 海部町鞆浦の八幡神社祭にだけ歌われる唄があります、。
唄の文句は伊勢節に歌われているモノも多く残っていますが、鞆浦独自の唄も多くあり若いしによって増やされています。
 祭当日には、若いし(若者)がだんじりや関船の飾りの下に円陣を組んで我先にと歌います。
唄っている若いしの「飛ばし」(祭りの衣装)の背中には自分の気に入った唄が刺しゅうされてます。

また、祭の唄でも、夜宮の唄、戻りの時の唄があり、行きと戻りで歌い分けている。

合いの手の入れ方

簡単な唄を例に取って説明します。

〜唄え踊れと、せきたてられて、唄いかねますひよこ鳥〜

うたえよー おーどーれと              >唄い手
          (よいよいっと)          >合いの手
せーえええ せーきたてーらーれーええて     >唄い手
          (よーいせーえはーりな)     >合いの手
やれうーーーうたいねーええかーねーまーあす。 >歌い手
          (よいよいっと)           >合いの手ひーよこーーどり
ひーよこーーどり                    >歌い手

powered by Quick Homepage Maker 3.10
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional