鞆浦黒潮(徳島県海部郡海陽町鞆浦の若い衆の集まり)のページ

母川の大ウナギ

母川の大ウナギ

 南方系の鰻で、体長1.5m〜2m、胴回り40〜60cm、体重10〜16kに達する巨大な物で、沖縄や鹿児島県に多く、西は長崎から太平洋沿岸に沿って、東は千葉県に到る間にまれに生息する。母川のオオウナギは古くから知られ、小魚や虫類のほか蟹を好んで食べるのでカニクイとも呼ばれていた。
 大正12年以来、国の天然記念物に指定され、酒岩(裂岩とも書きせりわり岩ともいう。)を中心に上下11町以内は禁漁区とし、保護してている。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 3.10
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional